【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2020年3月5日

「制震ユニット」ミライエの効果を体験いただけます!

【「制震ユニット」ミライエの効果を体験いただけます!】

 

みなさん、こんにちは。アサヒグローバルです。
間もなく、東日本大震災から9回目の「3.11」を迎えようとしています。

もしもの大地震から、大切な家族や家を守るために必要なもの。
それは「耐震」と「制震」、両方の性能をバランス良く備えることです。

 

「耐震」とは、柱や梁、壁などの強度を高めることで、建物の倒壊を防ぐ地震対策。
アサヒグローバルの家は、最高ランクの「耐震等級3」を実現しています。
ただ、建物が倒壊しなくても、家具の転倒などでケガをしては意味がありません。
損傷によって、その後の生活ができなくなっても困ります。

 

 

そこで、揺れの少ない家づくりのために、標準装備として採用しているのが「制震ユニットMIRAIE(ミライエ)」です。
住友ゴム工業の「ミライエ」は、地震の揺れを熱に変えて発散する制震ダンパーを採用し、地震の揺れを最大95%吸収、本震だけでなく繰り返し発生する余震にも、耐えられることが特長です。

 

 

2016年4月の熊本地震では、震度7が2度発生しましたが、「ミライエ」を装着した家には被害がほとんどなかったとのこと。
その実績が評価され、熊本城天守閣の復旧工事にも、「ミライエ」と同じ技術を用いた制震ダンパーが採用されています。

 

実は、制震ユニット「ミライエ」の持つ制震性能を、実際にご覧いただける実験装置が「GlovalTown四日市」にあります。

 

 

アルファベットの「A」のような形をした「ミライエ」を装着した空間と、未装着の空間で揺れがどう違うのか?
その違いを、水槽の水によって「見える化」した実験装置です。
ぜひ、一度ご覧になってください!

 

 

このほか、アサヒグローバルの住まいが実施している地震対策については、こちらご覧ください。

 

https://asahigloval.co.jp/resistance/

# くらしのお役立ち情報